旅行・お出掛け

三島スカイウォークのバスツアー、吊り橋も良いけどトイレは必ず見るべし!

更新日:

こんにちは、teruraです。

歩行者専用としては日本一長いつり橋として有名な三島スカイウォークですが、
トイレは一見の価値ありです!!
バスツアーだとどこへ行くにもトイレが気になって水分も控え気味になっちゃいますね。
観光地のトイレのイメージは、やっとトイレに並んで入っても汚れていてちょっと残念、
なんてことはないですか?
しかし、三島スカイウォークのトイレなら安心です!

三島スカイウォークのトイレなら安心です!

スカイウォークトイレ

三島スカイウォークの車いす用トイレのサイン

トイレ掃除をすればお金持ちになると思って、トイレ掃除を心掛けている身としては、
キレイなトイレを見て欲しですね!
ちょっとそこいらにはない清潔でキレイなトイレです。
専用の清掃員も常時いるようです。
このクオリティーがどこまで続くのか?これから先も楽しみです。

とはいっても、まずはスカイウィークの紹介から!

全長400m、歩行者専用としては日本一長いつり橋。
富士山や駿河湾・伊豆の山並みなど、橋の上から一望できる絶景がこのつり橋の
お楽しみポイントとなっています。
行った際には、あいにくの曇り空だったので写真のような富士山は残念ながら観られませんでした。
三島の新名所で楽しむ360度、400mのウォークビュー。出典:http://mishima-skywalk.jp/img/overview_visual01.jpg

運不運もありますが、曇り空で1000円は正直高かったですね。(泣)
次回は晴れの日に再チャレンジしてみます(笑)

「三島スカイウォーク」という名前は愛称なんですね!

吊橋の正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋」だそうです。
「三島」を発信していくと同時に、箱根の西側である「箱根西麓」を多くの方に知って
もらうために名付けられたようですが、正式名称では長くて親しみにくいとの声もあり、
親しみやすく呼びやすい名前を一般公募し「三島スカイウォーク」が愛称として採用されたのです。
出典:http://mishima-skywalk.jp/img/map_img11.jpg

さすがにちょっと揺れますね

わたり始めはそんなに感じませんでしたが、中央部分へ行くにつれて揺れ幅が大きくなってきました。
そりゃ~日本一長い400mもあるんですから多少は仕方がないですね。

小さな子供や高齢の方たちはちょっと厳しそうでした。
これで、天気が良くて富士山が見られれば最高だったのかもしれませんが残念でした。

さぁ~三島スカイウォークのトイレがこちら!

これから、東京へ帰るのに渋滞も考えられます。
バスツアーですとトイレには気を使いますね。
そこでトイレに寄ってみると・・・・
うぉ~何このキレイな入口は!?
スカイウォーク男トイレ

男子トイレはブルーです!

スカイウォーク女子トイレ

女子トイレはピンク

スカイウォーク車いす

車いす用はグリーン

本当にキレイです!
入る人、入る人が女性は勿論、男性も口々にわぁ~キレイと言いながら入って行きました。

スカイウォークのトイレ清掃スタッフの方が、常時いらっしゃるのか?日曜日だからか?
なのかは分かりませんがきれいに磨いておりました。
申し訳ないので、端っこを撮らせていただきました。
スカイウォークトイレ

スカイウォークトイレ

入っているかどうか、ランプの色が変わって一目瞭然です!
分かりやすく嬉しいですね。(笑)

如何ですか?
こんなにキレイなトイレだと、バスツアーの長時間の移動にも安心ですね!
目的とは別のところで発見できて、得した気分で一杯です!

-旅行・お出掛け

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.