ビジネススキル 暮らし・アイデア 考え方

通勤ラッシュにいませんか?人の心を乱すこんな人!

更新日:

こんにちは、teruraです。

今回は、通勤時にたま~に見かける困ったちゃんに出会った時の対処法を私の体験を踏まえて
書いていきたいと思います。

マナー違反をみつけても、心を乱されない方法!

通勤ラッシュ時には皆さん急いでいるせいか、マナーを守らない人もいますが、そんな人に遭遇しても
心を乱されてはいけません。
そんな時こそ冷静にして平常心を保ちましょう!

通勤で毎日のように電車に乗っていると、いろいろな場面に遭遇します。
ある寒い朝、いつものように始発ホーム駅で折り返しの電車を待ち、座って行こうとホームに
並んでいた時に事件は起きました。

折り返しの電車の場合、その時のタイミングによって早く降りきってスグに乗車できる入口ドアと、
何となく降りてくる人が遅くてなかなか乗車できない入口ドアがありますよね。
ある程度は、予測して並んでいますが運もありますが・・・・。

駅に入ってくる電車

言葉は丁寧だけど、やっていることは大人気ないですよ。

その日は私の並んでいる列はスムーズに乗車でき、朝の時間を座って快適に過ごそうと皆さん急いで
吸い込まれるように入っていきます。
ちょうど、私が電車へ乗り込もうとした瞬間、隣の入口ドアの列に並んでいた男性が私の前に
「すみません、すみません」と言いながら横入りしようとするではないですか(怒)

「みんな並んでいるんですから」と手で遮りながら私が言うと、また「すみません、すみません」と
言いながら私の手を跳ね除けそのまま乗車し、シレ~として座っているではないですか。

幸いにして、私も座ることができましたが、いつもであれば読書の時間となるはずがどうしても
イライラしてその日は本に集中できませんでした。

恥ずかしさから怒りへと感情が変化していく

今、思うと、自分がきちんと対処(入れさせない努力)できなかったことにより、自分より後ろの方に
申し訳ないという気持ちと、後ろの方から自分へ避難されていると勝手に思い込み、恥ずかしさという
感情が、怒りという感情へと移り変わったのだと分析しました。

そう、アンガーコントロールができなかったのです。

とにかくその時は、そんなことも冷静に考えられずにいたので一度、本を閉じ・・・・
深呼吸し約5分程度目を閉じながら自分の感情と見つめ合いました。

・自分は何故頭にきたのか?
・もっと別の注意の仕方は出来なかったのか?
・残業続きで疲れてどうしても座りたかったのかな?
・きちんとしたスーツのサラリーマンだったな~
・きっと、どこか一流企業の役職者?なのかな?
・そんな、上司の下で働くスタッフは可哀想だな~
・世の中にはこんな人もいるよね~

などと考えていると、
こんな人のことで自分の感情が乱されるのがバカバカしく思えてきて、ス~ッと心が
穏やかになってくるのが分かりました。
10分後には、いつもの自分に戻りゆっくりと本を読むことができるようになりました。

他人事のように自分の心を観察しましょう!

そんな時には、自分を第三者の立場から観察し、人ごとのように色々と考えると良いですよ。
そうです、自分の体験ではなく他人が体験した話を聞いて意見を述べている時のように!
感情が整理され、的確なアドバイスを自分に投げかけることができます。
職場でも、家庭のなかでも使えますよ!

大切な自分の感情を、他人の身勝手な行動で乱されないよう上手にコントロールしていきたいですね。

-ビジネススキル, 暮らし・アイデア, 考え方

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.