流れ星に願い事を3回言って、本当に願いは叶うのか?!

      2016/05/19

こんにちは、teruraです。

初めて流れ星を見たときは、小さな光がスッ~と流れ出し、アッという間に終わってしまい、
拍子抜けでした。
と、同時にほんの僅かな時間の中で「願い事を3回も言うなんて出来っこない!」と
思いましたが、本当は「願い事」を3回言えることが目的ではなく願い事との向き合い方に
大きな問題があったのですね。

 願い事を3回なんて、出来っこないよ!

小さい頃の記憶をたどると、随分と星空が好きで星座をながめていたことを思い出します。
その中でも、流れ星は神秘的な出来事のように思え、ワクワクしながら夜空を探していましたね。
天の川

大人になって様々な経験を積んでいくと、子供の頃には無理だと思っていた、流れ星に3回の願い事を
唱えるということの本当の意味が分かってきました。

 本当に、真剣にその願いを叶えたいと思っているの?

「お金持ちになりたい」皆さんが良く口にする願い事の1つだと思います。
おそらく、「お願い!流れ星ランキング!」があればベスト10には入っている
のではないでしょうか?!
では、あなたは、例えばいくらお金があれば満足ですか?
そして、お金が入った場合には、ただお金があれば良いのですか?

違いますよね!

しかし、そのお金を使ってどんな暮らしをしたいのか具体的に説明ができる人が
どの程度いるのでしょうか?

星空

 健康で長生きしたい!

これもまた、皆さんのお願い流れ星ランキングベスト10には入っているでしょうね!
でも、みなさん勝手なお願いだけで何の努力もしないのが現状ではないでしょうか?

 どのくらい真剣に、その願いを叶えたいのか?

残念ながら私もそうですが、お金持ちにはなりたいと願っていても、心のどこかで
「そんなの俺には無理に決まっている」「そこまで、頑張らなくてもいいよね」
「多少、貧乏でもそこそこの暮らしはできているし」などと自分を楽なほうに納得させて、
結局ほとんどなにも行動していないのではないですか。
星空と月

その程度の意識しかなければ、ほんの数秒の流れ星に願い事なんて1回でも無理だと思います。

 ようは、どれだけ真剣に常に考えているか?なんですね!

数秒の流れ星が流れる瞬間にでも願い事がパッと言えるくらい、日頃からず~っと
考えて考えて行動して失敗してまた考える。
このくらい真剣に考えて行動して始めて、願い事が叶うレベルになるのではないでしょうか。

突然の問いかけにも、即答です!

私の結論としては、誰かに突然「あなたの夢は何?」と聞かれたとしても、怯むことなく
ほんの短い時間の中であったとしても「成りたい自分について熱く語れる」ということでは
ないでしょうか。
夢は見るものではなく、叶えるものですよね!

 

 - 暮らし・アイデア, 考え方, 雑学