暮らし・アイデア 美容・ダイエット

メンズビゲンのカラーリンスで白髪とともに頭皮の痒みもおさらば!

更新日:

こんにちは、teruraです。

白髪が目立ち始めた40代より白髪染めを使い始めましたが、どれを使ってみても痒くて痒くて
仕方ありませんでした(^_^;)
そんな時にメンズビゲンのカラーリンスを使ってみると「痒くならない!」感動です(^o^)v
現在はアッシュブラックからダークブラウンへ変更し長く使い続けることのできるヘアカラーです。
これで、白髪とともに頭皮の痒みともおさらばしました(^o^)v

白髪染めは男の身だしなみ

数年前より白髪が目立ち始めてきたので、男の身だしなみとして白髪染めを使用していました。
しかし、白髪染めの主成分であるジアミン系の白髪染めに対してのアレルギーがあるようで、
どうにも頭皮が痒くて痒くて仕方なく、かといって白髪頭を放置するのはどうかと思い悩んで
おりました。悩む男

そんな時にみつけたのが「ビゲンカラーリンス」でした。
シャンプー後に少しずつ染め上げ、頭皮にも優しいとのことなので早速トライしてみました!

白髪染めからカラーリンスへの詳しい変更理由はコチラを参考に!

カラーリンスだから安心して手軽に少しずつ染める!

白髪染めと違って一気に染め上げるタイプではないため染め上がりが薄いです。
そのため、シャンプーの後にこまめに使用することによって少しずつ染めていく必要があります。
髪や頭皮を労わりながら、白髪が少しずつ目立たないようになってくるので、完璧を求めなければ
頭皮が痒くならないので安心して使えるのが良いですね(*^^*)

カラーも3つの種類から選べます

カラーのバリエーションもアッシュブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラックの人気カラーの
3種類から選べるのも良いですね。
私は、当初アッシュグレーを使っていましたが、どうも白髪が多いとグレーにはなかなか染まらず
ブルーというよりかパープルに仕上がってしまい、個人的には好みではありませんでした。

そのあと、ダークブラウンへと切り替え約2ヶ月ほど使用していますが、使い続けると心配であった
痒さはないですね♪

待つこと5分となっていますが?

カラーリンスを髪に馴染ませ、5分ほど放置と書いてありますが、残念ながら5分では染め上がりがあまり
感じられません。
10分、20分と放置時間を伸ばしていくと染め上がりが違ってきます。
前回の報告では、10分は必要と書きましたが、その後の検証では20分程度の時間をかけるとかなり良い
仕上がりになってきました。とは言っても染め上げるまではいきません(^_^;)

今回のまとめ

長期間の使用により、痒さが出てこないのかどうかが心配でしたが週3回~4回、2か月間の使用で
今のところ頭皮には特に問題がないようです。
これはかなり嬉しいです!

放置時間を10分~20分へと長くすることで仕上がりも妥協できる範囲となりました。
うっすらと染め上がっている方が、年齢から考え自然と思えるからです。

男性にとって20分は長く感じる方もいるかもしれませんが、
1.まずは先に洗髪
2.半身浴で加齢臭の防止
3.普段読めない本を浴槽内で読書
時間を有効的使い、より男子力を磨きましょう!

-暮らし・アイデア, 美容・ダイエット

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.