日清の手打ちうどんの小麦粉なら自宅で簡単にうどんが作れるんです♪

      2016/08/24

こんにちは、terura です。

少しずつ、変わった料理を作り初めておりますが、無性に「讃岐うどん」が食べたくなり「手打ちうどん」
を作ってみることに!
日清の「手打ちうどんの小麦粉」を使えば簡単に作れてしまいます。
自宅にいながら、本格的なうどんが食べられるなんて(*^^*)

思っていたより簡単に!

今は便利な商品がたくさんありますね!
今回は、自宅で簡単に作れる「手打ちうどんの小麦粉」を使ってうどん作りに挑戦してみました!

日清から販売されている「手打ちうどんの小麦粉」を使えば素人の私でも、コシのある手打ちうどんが作れます。
実際に作ってみると、手打ちうどんの小麦粉に塩水を入れてこねるだけです。
とてもこねやすく、なめらかな麺が出来上がりました‼手打ちうどん

気になる材料はこちら(3人前)

手打ちうどんの小麦粉 300g
水   140cc
塩   大さじ1
うち粉 適量

予め水に塩を入れ塩水にしておきます。
次に、手打ちうどんの小麦粉に、塩水を入れながらこねていきます。
塩水は2~3回など何度かに分けながら入れると良いでしょう。

ちょうど半分くらいの塩水を入れるとこんな感じです。
手打ちうどん

麺作りは家族で楽しめる!

こねたてまとまった麺は、塩水が麺全体に馴染むよう一度30分以上ねかせます。
その後、コシを出すためにビニールに入れて足で踏むのですが、お子さんがいらっしゃるご家庭なら、ここは子供たちの出番です♪
家族で楽しみながら手打ちうどんを作ってみましょう!
きっと喜んでお手伝いしてくれますよ。
その際には、ビニール袋が破けないよう2重にしておくと良いでしょう。手打ちうどん

麺作りは時間はかかります。

簡単に作れる手打ちうどんですが、麺をねかしたりなんやかんやと時間はかかります。

最初に、粉を塩水でまるめて約30分ねかし、その後コシを出すために足で踏んで
また30分ねかしたりしていると、まぁそれなりに時間がかかりました。手打ちうどん

やはり、美味しいものを作るには、金をかけるか手間をかけるかになるのでしょうか?
とりあえず、今回はお金をかけず、手間をかけて作ってみました(^_^;)

terura のまとめ

ねかせた麺を3mm くらいの厚さになるまで延ばします。
やってみると、これも面白いですね♪
今のところ楽しみながらやっています。
初心者なので、麺を3つに分けて延ばしてみました。

延ばした麺を3mm ~5mm に切っていきます。

ゆで時間は約10~12分です。
お好みの固さにゆで上げてみて下さい。手打ちうどん

初めてにしては、バッチリでした。
コシもあり、滑らかな食感がたまりません。
我ながら良く出来ました♪
ちょっと、写真がいまいちですが・・・・( ;∀;)
美味しさ度 ★★★★☆
コスパ度  ★★★★☆
お手軽度  ★☆☆☆☆

 - 料理・レシピ