マカオフェリーにダフ屋、自分は大丈夫だと思っている人こそ気をつけよう!

      2016/04/06

こんにちは、teruraです。

中年夫婦が香港からマカオへツアーでなく自力で行く際の、ちょっと焦ったマカオフェリーのチケット購入
についての体験談です。
異国の地だと、思わぬところで騙されるんですね。
きっと参考になりますよ!
関連記事をお探しならタグをチェック
香港・マカオ

足を延ばしてマカオまでフェリーでGO

せっかく香港にきたのだから、ちょっと足を延ばしてやはりマカオですよね。
今回の旅行の目的が「自助努力」だったのでマカオにもツアーではなく、中年夫婦が自分たちで
世界遺産だらけのマカオへ行ってみました。

さすがにオクトパスカードは使用できなかったので・・・・。

九龍よりマカオまでファリーで約1時間!

ホテルが九龍半島側だったため今回はチムサーチョイにある中国客運埠頭よりフェリーに
乗ってマカオまでのルートです。

いざ、フェリー乗り場へ出かけるとフェリーチケットの売り場係員?と思われる方が私たち、
どうみても日本人観光客(カモ)2人をみつけ「THIS WAY!THIS WAY!」
(こっち、こっち)と言ってきてフェリーチケット売り場の前まで連れて行ってくれて、別の係員へ
バトンタッチです。マカオフェリー

へぇ~親切だな~なんて思っていたら・・・・

矢継ぎ早に「ONE WAY?、TWO WAY?」(片道?往復?)と何となく聞き取れたので、
まぁ、どうせ往復なんだからと「TWO WAY」と答えると2人で700香港ドルだと言ってきたので
「はい700ドルね~」と言われるままに財布からお金を出そうとすると・・・・

横にいた妻が「何かおかしいよ」

ハッと我に返り冷静に回りをみると、堂々とチケット売り場の前でダフ屋でした。(汗)

本物の係員さんも目の前にいるのに・・・・。
何も言わない・・・・。
何だこの国は・・・・。

異変に気付いてお金を財布にしまうと、察したのかス~っとどこかえ消えてしまいました。

全くのノーマークでした。

自分は騙されないと思っておりましたが、こんなにもあっさりと騙されそうになるなんてショックでした。
英語を聞き取ろうと、必死になっていたので周りの状況が全く分かりませんでした。

横から妻が言ってくれなければ、そのまま高い金額でチケットを買っていたでしょうね(泣)
香港(九龍)からマカオまでの料金は行きと帰りの料金が違うため一概には言えませんが、
往復で約320ドル程度だったかな?なので1人350ドルはちょっと高めでした。

まぁ、金額がどうこうよりも、買って本当に乗れるのかどうかのほうが心配でしたし、自分の
意思でない行動は誰でも嫌ですよね・・・・

何とか、ダフ屋からチケットを買わずに済んだ中年夫婦ですが、更なる問題が発生です。

この続きはまた!

 - 旅行・お出掛け