ショッピング フード&ドリンク

辻利の宇治抹茶チョコでコーティング「京茶ラスク」は絶品!

更新日:

こんにちは、teruraです。

高級茶の代名詞とも言われる宇治茶ですが、その礎を築いたのが「辻利」の創業者の「辻利右衛門」です。
宇治茶の老舗の辻利が作ったラスクは、抹茶チョコレートとほうじ茶チョコレートの2種類でコーティング
された絶品ラスクです。
新しい京都土産として注目の一品です。

高級感漂う、辻利の京茶ラスクをお土産に!

京都宇治の老舗の辻利の京茶ラスクをお土産にいただきました。
あの宇治茶の老舗の「辻利」です!
抹茶色の輝くパッケージがより一層高級感を漂わせます。 辻利のラスク

抹茶チョコレートとほうじ茶チョコレートのダブルコーティングと書かれています。
食べる前から、ワクワク感が高まります。

濃~い、抹茶のグリ~~ンですね

サックサクのラスクにコーティングされた抹茶チョコの色は、想像以上の色鮮やかなグリーンです。
チョコレートは表面だけに塗られていて、裏面は真っ白でした。辻利のラスク
一瞬、あれっ??と思いましたが、食べてみてわかりました。
良質で濃厚な抹茶チョコなので、全面にコーティングするとしつこくなるからでしょう!辻利のラスク

甘さ控えめなダブルコーティングのチョコ

ひと口食べてみると、予想以上に甘さが控えめでした。
濃厚で上品な抹茶の味が口の中に広がります。
残念ながら、抹茶チョコレートとほうじ茶チョコレートの2種類の味を感じることはできませんでしたが
「甘さ」ではなく「塩味」の効いたラスクとなっています。辻利のラスク

この甘さと塩味の絶妙なバランスが、抹茶の味を引き立てくれています。
美味しくて何枚でも食べられてしまいそうです。

-ショッピング, フード&ドリンク

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.