納豆に長いものネバネバ系に手打ちうどんがメッチャはまる!

      2016/09/27

こんにちは、terura です。

家庭で簡単に作れるレシピから徐々にステップアップ中ですが、手打ちうどんに納豆、長いもに
温泉たまごをのせた「ネバネバ系手打ちうどん」の激ウマうどんの紹介です♪
手打ちうどんは家では難しいなんて思ってないですか?
手軽に作れるのでメッチャはまりますよ!

慣れると簡単に作れる「手打ちうどん」

うどんは「こし」が命です(*^^*)
市販のうどんはどうしても歯ごたえがなくて残念です(^_^;)
そんな時には日清の「手打ちうどんの小麦粉」を使って自宅で簡単に手打ちうどんを作ってみましょう🎵

麺をこねたり寝かせたりと、面倒くさいと思うかもしれませんが、案外簡単に作れてしまいます!
詳しい作り方はこちらをご覧下さい。手打ちうどん

今回の手順はこんな感じです

日清の手打ちうどんの小麦粉300gに、あらかじめ大さじ1の塩を溶かしておいた水140cc で
混ぜてこねます。

混ぜ合わせたら、30分~1時間程度寝かせます。
その間は、テレビを観たり片付けをしたりと自由に過ごしましょう!

寝かせた麺は、塩水が全体に馴染んできてしっとりとしてきます。
2~3回ほど足で踏んだら、また30分~1時間程度寝かせます。
このあたりが面倒くさいように思いますが、慣れると何てことないですよ。手打ちうどん

あとは、麺を伸ばして切って茹でるだけ(^o^)v
一連の作業を楽しみながら出来るようになると料理も楽しくって良いですね🎵

手打ちうどん

たっぷりのお湯で茹でましょう

食べる前から妄想がとまらない

茹で上がって、水で凍めた麺の上にネバネバ系の納豆、長いもなどを盛り付けていきます!
もうこの時点で妄想がとまらないです♪
絶対に美味しいよな~(*^^*)人生の道

お皿に盛り付けます!
うどんの上に、まずは長いも!
次にひきわり納豆、温泉たまごをのせて青じそをパラパラっとかけて、めんつゆをかければ
完成です⤴⤴

いざ、実食!

う、う、う、旨い⤴⤴
旨すぎますね♪
自分で作っておいてなんですが、思っていた以上の美味しさです。
やはり、自分でうどんを打ったということが最高の味付けになっています。ネバネバ系の手打ちうどん

のせる具材は人それぞれだと思いますが、皆さんも日清の「手打ちうどんの小麦粉」を使って
手打ちうどんを作ってみては如何ですか❓
美味しすぎてメッチャはまりますよ!

 - 料理・レシピ