マカオフェリーチケット、必死にチェンジ交渉しました!

      2016/04/06

こんにちは、teruraです。

マカオフェリーのチケットって、時間帯によって混雑度が違うのですね。
マカオ行のチケットは3便(1時間以上)待ちだったので、マカオに着いてスグに帰りのチケットを
買っておいたのですが・・・・

関連記事はタグをチェック
香港・マカオ

帰りのフェリーチケットは先に買って準備OK!

行きのようにフェリーに1時間以上後でないと乗れないということは嫌なので、帰りのチケットを予め
買っておきました。
九龍行き16時05分のフェリーのチケットを2枚買いたいと伝えると
「today?」と聞かれ 「Yes!」今回の売り場職員の英語は不思議と耳にスッと入ってきました。
人によってやはり愛称があるのでしょうか?

聖ドミニコ教会

聖ドミニコ教会

って言うか、それくらい分かるだろ!って感じですが・・・・。
でも、気持ちよくチケットを買うことができました。
これで、心置きなく観光に専念できます!

もっと早いフェリーに乗れるんだ(泣)

セナド広場周辺は本当に世界遺産だらけですね。
あっという間に見て回り、
マカオ民政総署
乗り遅れるのも嫌なので約1時間前にターミナルへ到着し、食事でもしてから乗船しようと思っていたら、
な・な・何と、帰りの便はガラガラでした。

予め買っていたチケットの2本前(約1時間前)の便に乗れることが判明しガックリでした。(泣)

妻も歩き回って疲れているようだったので、早い便に乗って九龍まで帰れるならと思い・・・・

ここは思い切って、チケット売り場近くに立っていた係員へ持っているチケットを見せながら
「エクスキューズミー ディスチケット16:05」
そして、今から乗れる時間の書かれているボードを指差し「ザットタイム チケット チェンジOK?」
恥ずかしいですが本当にこんな感じでした。
必死にチケットのチェンジ交渉です!

ただし「当然、チェンジしてくれるよね!」といった雰囲気を出しながら大きな声で堂々とです!

すると、ほとんど何を言っているのか分かりませんでしたが、出国出口を指差し、「そのままあっちへ行け」?
と言っているようでしたので行ってみるかということでダッシュで出国し、いざ香港へ!

すると妻が一言「出国しちゃったけど便の変更が出来なかったら、このままここで1時間も待っているんだよね」

「・・・・・」絶句です。

妻の言うとおりです。
そのままの勢いで出国しましたが、出国してしまったらフェリー乗り場までの間は店らしい店はほとんどありません。
フェリーに乗る前に遅い昼ごはんを食べようと思っていたのに慌てていたので何も食べていませんでした。
乗れなかったらそのまま、フェリー乗り場の前で飲まず食わずで1時間待たなければいけないのです。

別に悪いことはしていませんが、ドキドキしながら乗船手続きです。

乗船手続きをしようと、恐る恐る「ディス チケットOK」とチケットを見せると、「OH~チェインジ」と
言いながら、 座席の書いてあるシールを 貼ってくれ無事に乗ることができました。

その時は本当にうれしかったですね。
緊張していたのもありましたが、ホッとしました。

夫婦愛?の行動が奇跡を生みました!

私がマカオに行きたいと無理に誘ったようなところがあったので、妻には悪いな~と感じていました。
さらに普段からあまり運動しない妻を暑い中歩き回らせたので、見るからに疲れ切っていてぐったりモード
だったため、少しでも早く香港へ帰りホテルでゆっくりしたいとの思いがあったのです。

そういった意味で、人間は切羽詰まると予想以上の力が発揮できるのですね!

けっして、妻が恐いわけではありません。

あくまでも夫婦愛の結果の行動です!

 

 

 - 旅行・お出掛け