外郎ならワラビ粉が入った、しっとりやわらかな山口県の生外郎だね!

      2016/10/30

こんにちは、terura です。

皆さんは「外郎」というと、名古屋や伊勢の外郎を頭に浮かべる人が多いのではないですか?
山口県の外郎はワラビ粉が入った、しっとりとやわらかな食感の生外郎です。
プルンとしていて、1度食べたら気に入ること間違いない美味しさですよ。

外郎といえばやっぱ山口でしょ!

外郎と聞いてパッと頭に思い浮かぶのは、名古屋でしょうか?伊勢の外郎でしょうか?

実は私も以前は「名古屋」でした(^_^;)
しかも、外郎の印象はあまり良いとは言えず、特に好んで食べたいとは思っていませんでした。

しかし、数年前に山口県の数井製菓の生外郎をいただき食べてみると
「何、このプルンプルンの食感は(*^^*)」
一気に妻も私も大ファンになりました(^o^)v

それ以来、外郎といえば「山口県」ですね♪

室町時代より伝わる伝統の味

数井製菓の生外郎は60年以上にわたって代々伝統の味を受け継いできた名店です。

山口県の清らかな川の自然水を利用し、ワラビ粉に砂糖を加えて蒸しあげられて作った生外郎は後味もさらりとして、優しい甘美な「和」の絶品スイーツです!

第20回全国菓子大博覧会 名誉金賞受賞
第26回全国菓子大博覧会 金賞受賞
といった輝かしい賞を受賞している菓子です!山口県の外郎

terura のひとこと

外郎というと、割りとしっかりとした固さを思い浮かべますが、山口の生外郎はワラビ粉が入っているので、本当にやわらかなプルンとした食感の外郎です。
ひと口食べてみるとプルンして、甘ったるくないすっきりとした、やわらかな味わいです。
初めて食べた時の感動を今でも忘れません(^o^)v

日本茶でもコーヒーにも合う和スイーツです。
難点は、「生」なのであまり日持ちがしないということくらいでしょうか?山口県の外郎

やわらかな食感を楽しむためにはある意味、仕方のないことなのかもしれませんね(^_^;)

 

 - フード&ドリンク