ピスタチオの驚きの健康効果とは、こんなに凄いとは知らなかった!

      2016/10/31

こんにちは、terura です。

お酒のつまみに手っ取り早いのは、ナッツ類ですよね!
ナッツ類は栄養価が高いことでも、よく知られていますが、そのナッツ類の中で特に栄養価が高いのがピスタチオです。
ナッツの女王などと呼ばれているくらいですから!

そんなナッツの女王「ピスタチオ」をドバイのお土産にいただきました(^o^)v

いただいたのは、秋なのに「ナッツ(夏)」です(^_^;)ピスタチオ

ナッツの女王ピスタチオの驚きの栄養成分は?

とても栄養価の高いピスタチオですが主な栄養素は、カリウム、ビタミンB1、鉄、オレイン酸、βカロチン、リノール酸、食物繊維などなど、たくさんの栄養素を含んでいます。
これだけの栄養素が含まれているのであればナッツの女王と呼ばれるのも頷けます。

ピスタチオのこんなに凄い5つの効果とは

1、高血圧を予防

ピスタチオには豊富に含まれるカリウムが、血液中のナトリウムを体外に排泄する働きがあり、高血圧を予防する働きがあります。

2、疲労回復効果

ピスタチオに多く含まれているビタミンB1は糖質のエネルギー変換にはなくてはならないものです。
パンや、ご飯から摂った糖質をスムーズにエネルギーにすることで疲労回復の効果があります。

3、貧血予防

ピスタチオには鉄分も含まれています。
ご存知のように、鉄は赤血球のヘモグロビンを構成する成分で、身体中に酸素を運ぶ大切な仕事をしています。
その大切な鉄を補うことにより、貧血の予防効果に期待ができます。

4、生活習慣病予防効果

ピスタチオには、不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸が含まれているので悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす効果があると言われています。
結果として動脈硬化や高血圧の予防となり生活習慣病のリスクを軽減します。

5、便秘解消効果

ピスタチオには、食物繊維も含まれているので腸内環境を整え便秘の解消に効果が期待できます。

terura のひとこと

ピスタチオには、こんなにも素晴らしい効果があったとは知りませんでした。

せっかく酒のつまみとして食べるのであれば、より健康効果の高いものを食べたいですよね♪ピスタチオ

そんな素晴らしいピスタチオですが、殻が固くて開けられなかったり、爪を気にする女性にとっては敬遠されがちです。

ピスタチオには、美肌効果もあると言われているので大切な奥さまのためにも、ゆとりがあれば殻をむいてあげましょう!

良いことばかりのピスタチオですが、何でもそうですが食べすぎには注意です。
生活習慣病の予防効果もありますが、油脂も多く含まれていることも事実です。
上手に食べて健康な体を維持していきましょう。

 - フード&ドリンク