ローカルな情報は地元の人に聞くのが1番ですね!松本~高山、白川郷の旅

      2016/11/13

こんにちは、terura です。

旅の情報はガイドブックのまっぷるが便利なので使っていますが、地元の人にしか分からない情報ってありますよね!
お店などに入ったら、何気ない会話から上手にローカルな話題へと切り替えて行くと、地元自慢の話がたくさん出てきます。是非、地元の方との会話を大切にしてガイドブックにも載っていない情報をゲットしましょう!

これから白川郷に行くんだ~

高山の宮川朝市でミニ飛騨牛まんを買ったお店のおばちゃんに、このあと白川郷へ行くと話すと「高速は早いけどトンネルばかりでつまらない。せっかくの紅葉がみられないから時間はかかるけど下道で行った方が楽しめる」との情報をいただきました。

情報をいただいた時の時刻が8時半過ぎです。
白川郷には11時間頃に着けば良いと思っていたので、行きは下道で行くことにしました。

高速でトンネルが多いと言うことは、下道は山道が多いということです。
なので下道で白川郷に行くということは、ひと山越えるということでした(^_^;)紅葉

ルートは高山から国道41号を飛騨市に向かって走り、471号に入ってから360号(越中西街道)を通りソウレ山という山を越えるルートです。
360号に入ってからは道が狭くなり、急カーブに急勾配です。

紅葉と朝日

溶けた雪が朝日でキラキラと光っていました

正直、大きな車はちょっと厳しいかもしれません。対向車とすれ違えないところだらけですから。

しかし、景色は最高でした(*^^*)
紅葉まっさかりです♪
しかも、山頂付近には白いものがチラホラ??雪だ~
まさかの雪が積もっていたのです!紅葉と雪
天気が良かったので路面は問題なかったのですが、青空の中で紅葉と雪景色のコラボレーションが観られるとは思ってもいませんでした!
最高の景色です。雪と紅葉

地元の情報は紙一重のこともある?!

いや~下道で来て正解でした(^o^)v
ただ、かなり、ベストなタイミングで通ったんでしょうね。
日によっては路面の凍結や雪道など悪路となる可能性もあったということです。
情報としては、道路状況なども聞いておくべきでした。
地元の方は慣れていても、県外から来た人にとっては驚きのこともありますので(^_^;)20161102_095025_hdr.jpg

やはり絶景とは、紙一重な状態なんだということですね。

長くなっておりますが、まだまだ続く「松本~高山、白川郷の旅」です!

 - 旅行・お出掛け