ランチメニューが決まらない!日頃の小さな決定が人生を決める!

   

こんにちは、teruraです。

ランチメニューで、何にしようか悩んだり、買い物に行ってちょっとしたことの選択に時間がかかる人、
人生の選択はきちんとできていますか?
日ごろから判断力を鍛えておき、豊かな人生を歩めるようトレーニングしていきましょう!

後悔しない人生の選択は日頃から!

日頃からのちょっとした選択の積み重ねで、人生の進むべき道が決まってきます。
何かを選択する機会があったら、人生を決める練習だと思ってちょっと真剣に考え、素早く
決定してみては如何でしょうか。
そのちょっとした決定が人生の進む道を左右します!
山道

最初は練習です。毎回毎回、ベストチョイスなんか出来ません。
ランチのメニュー選びも、選択肢がたくさんあれば悩んで当然です!
昨日はこれを食べたしな~、夕飯は○○って言っていたな~。
そんな中で、なるべく短い時間で自分に納得する決断ができるようにトレーニングをしておきましょう。
日頃から、短時間でベストチョイスできるようになる練習です!

俺、頑張ってやってきたじゃないか!?

自分は、一所懸命頑張ってきたのに、何でこんなことになってしまったの?なんて、考えたことはないですか?
途中から、道の選択が間違っていたのかもしれません。
いや、もしかしたら選択してこなかったのではないですか?
きちんと自分の考えを出さずに、悩んでいるうちにタイムオーバーです。
悩んでいるフリだったのかもしれません?

成り行き任せで物事が進んで行くパターンです。

成り行き任せにならないために、小さな決定の積み重ねをして人生の方向性を決めて行くのです。
気がついたときには、私の目指している人生という山は、これではない、隣の山をみて
「あっ、あっちだった!」
なんてことのないようにしたいですね。

スタート地点は同じだったはずなのに・・・・?

どちらの人生という山を選ぶかは、あなた次第です。
富士山

二つの山は、スタート地点は同じですが登っていく途中で道が複雑に分かれているようです。
AとBの山があるとして、あなたはBの山を目指していたとします。
いくつかの分かれ道は最初のうちは間違ったとしても、次の分かれ道で正しい道へと選択し直せば、
目指すBの山へと登っていけるようです。
しかし、上に登れば登るほど間違った時には、簡単に修正出来ず、引き返す時間もかかり遠回りになります。
気がつかずにそのまま間違ったAの山を登ってしまう人も多くいるようです。

自分が登ると決めた山に登りたいです!

たくさんの分かれ道のなかでしっかり、目的意識を持って選択してかないと目指すBの山には登っていけません。
登っている途中で疲れて諦めたり、ケガをしてリタイアなんてこともあるかもしれません。
間違っていることに、気がつかずそのまま別の山へと登ってしまうかもしれません。
そうならないためにも、しっかりと計画を立てて自分自身で選んだ目指すべき人生の山を登って行きましょう!

「まぁ、そんなこといっても人生一度きり、そんなにハードに生きていかなくても、ゆる~く生きて
いければOK!」という方はそれでも良いと思います。

その人の人生なので!

ただ、納得したいですね!

死ぬ間際になって、自分の人生を後悔しないためにも!

 - 考え方, 雑記