挨拶の仕方で、初対面でもこんなに心の距離が縮むんです!

      2017/03/13

本日よりteruraのhappyブログスタートです。

人生を心豊かに楽しく生きていく方法?というよりかは、 “ともに成長できるよう”に、
様々な役立つと思われる情報を個人的な視点により発信していきたいと思っています。
happyのサボテン
せっかくこの世に生まれてきたので、自分なりでよいので悔いのない人生を歩んで行きたいですね。
そのために、言葉の重みを意識しながら日々過ごしています。

キレイな言葉、特に感謝の言葉を話そう!

昔から、言霊といって口から出た言葉は生きていて言ったとおりになる。
その通りだと思います。
だからキレイな言葉、自分にとって意味のある言葉をたくさん使うようにしています。
花の写真
特に意識して使うのは感謝の言葉です!
「有難う」という言葉は日ごろから意識をして使っています。
意識をして使っていくと、不思議と楽しいことや嬉しいことがたくさん起こります。

きっと、自分自身が意識して使うことによって今まで気がつかなかった回りからの感謝の言葉が
耳に入ってくるようになったのだと思います。
聞こえてはいても心に入ってこなかったのでしょうね。

心の距離が縮まる瞬間!

ある朝、マンションの駐輪場で小さな女の子と一緒の親子にばったり!

初対面だったけど「お早う~」って、声をかけたら「お早う~」って女の子から返事が返ってきました。
私:「君は偉いね~、きちんとご挨拶が出来るんだ」
すると、お母さんに促されながら、恥ずかしそうに・・・・
女の子:「有難う!」
私:「オジさんこそ有難う、今日1日楽しい気分になっちゃうよ」
今度は自信満々に
女の子:「ミ~ちゃん、今ゴミ捨てに行ってきたの~」
私:「ミ~ちゃんって言うんだ、オジサンもこれからゴミ捨てだよ」
その後、お母さんと楽しそうに会話をしながら帰っていきました。

少女の挨拶

どうですか挨拶がもたらす心と心が一気に縮まった瞬間を本当にその日はルンルン気分でした。

ほんの少しの行動で1日Happy!

日ごろからのちょっとした会話や行動で1日が本当にhappyになるんですから、
きっと、ミ~ちゃんも1日楽しく過ごせたことでしょう。
勿論、夕飯の時に家族に聞いてもらいhappyを共有したことは 言うまでもありません。

妻には「変なオジさんだと思われるから、ほどほどにね!」と言われましたが・・・・。

 

 - ビジネススキル, 暮らし・アイデア, 考え方