ビジネススキル 暮らし・アイデア 考え方

挨拶って素晴らしい!警備員さんといつの間にか仲間意識が芽生える

更新日:

こんにちは、teruraです。

警備員さんの大変さは良く分かる

最近、自宅近くの地下鉄の駅がホーム改良のため工事を始めました。
結構、大掛かりな工事で歩道も狭くなったり、変更になったりと安全確保のために
警備員の方々が24時間体制で立っています。
作業員の女性
私も学生時代に警備員のアルバイトを冬休みにやったことがあるのですが・・・
今みたいに安く手に入る防寒用のインナーなんてないし・・・
何しろ、お金もなかったので防寒対策をほとんどせず立ちっ放しだったので、
一気に冷え性になりましたね。

しかも、バカみたいに安いビニールの雨カッパをズボンの下に履いて夜中に立っていたことがあって
夜間勤務だったため0時前までは、風を通さず暖かい!俺って天才!良いアイデアだと
思っていたら、とんでもない・・・
通気性が全くなく、結露状態によりズボンの中は汗でびっちょり、それが冷えて寒い、
朝型には脱水症っぽくなり体はダルくて最悪でした。

大変な仕事だからこそ挨拶を大切にする!

その苦労も知っているので、大変だな~なんて思ってみていると元気な声で「お早うございます」
「お疲れ様で~す」なんて挨拶されちゃって、こちらも負けずに「お早うございま~す」なんて
毎日交していたら、いつの間にか何人かと顔見知りになっちゃって
ちょっと朝早いと「今日は早いですね、気をつけて行ってらっしゃい」
逆に帰りが遅いと「今日は遅いですね、お疲れ様です」気持ち良いものですよ!
挨拶の標語
朝からもそうだし、疲れて帰ってきても!
中にはお疲れ気味なのか?挨拶の習慣がないのか?
ほとんど挨拶をしない警備員の方もいますが・・・

挨拶は自分のためにするんです

しかし、私はそんな人にも挨拶をしますよ。(別に自慢ではないですけど)
挨拶は、人のためにするのではなく自分自身のためにするものだということを知っているからです。
そう、自分のために。
「私はあなたの存在を気付いていますよ。」そして「私はココにいますよ~」って。

はっきりと自分の耳から自分が言った言葉(挨拶)が聴こえてくると、潜在意識にすりこまれて
後から自分自身にとって良い効果として現れてくることが分かっているからです。
(潜在意識の話は機会があればまたお話しさせていただきたいと思います)
だから、挨拶を返さない人がいても、挨拶は自分のために行っているので、私自身はあまり気にしません。
(これが職場では非常に困りますが・・・・)

とは言っても、挨拶されると嬉しいですね!

先日、「おはようございます」といつものように挨拶をしたら、返ってきました。
いつも返事のない人から
朝から嬉しいです。
心の中で、「やった~」って思わず叫んじゃいました。
嬉しい男
挨拶は自分のため、期待していないといってもやっぱり嬉しいですね。
自分の心が相手に届いた瞬間です。
寒い日、暑い日、雨の日、風の日と毎日大変ですが安全を守っていただき感謝しています。
有難うございます。

-ビジネススキル, 暮らし・アイデア, 考え方

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.