暮らし・アイデア 考え方

初詣!お願いごとはほどほどに。まずは感謝の言葉が大切!

更新日:

こんにちは、teruraです!

初詣に行くのは何のため!

三が日には初詣へ行く方も多いと思います。
我が家も毎年決まったところがあって家族で行くのですが、
子供たちも大きくなりここ数年は妻と2人で行っています。
毎年のことではありますが、正月三が日は人がいっぱいで参拝する までに時間がかかりますね。
深川不動尊
こうやって混んでいる時にわざわざ参拝するというのは何か 目的があって来ているのですよね?
聞くまでもないことですが・・・・。
「今年も1年良い年でありますように!」という方が多いですかね?
あとは「○○に合格しますように」「○○がうまくいきますように」など
個人的なお願いも多いように思います。

神様もたくさんの方からのお願いばかりでは困ってしまいますよね。

私はどうするかというと
私はまず始めに去年1年間を無事に過ごせたことの「感謝から伝えるようにしています。
「昨年1年、無事に過ごすことができました。有難うございます」
そして「今年も無事に過ごせますように」本当にシンプルです。
「毎日を幸せに過ごさせていただき感謝しています」みたいな感じですかね。

取りあえず「おみくじ」は引くでしょ!?

そして、参拝のもう1つの目的はといえば「おみくじ」です。
ここでも、けっこう並びますよね、三が日は・・・
でも時間も気にせず今年はどんなことが書いてあるのかワクワクしながら
並んでいます。

数年前の私たち夫婦の会話はこんな感じでした。
2人でおみくじを引くと、
妻は「中吉」私は「吉」
妻「やった~中吉だから今年はきっと良いことがある。
去年は凶だったので、あまり良い年ではなかったな~」と・・・

そこで、思わず一言!

確かに去年は二人とも「凶」だったけど去年も言ったと思うけど、
今は普通に幸せで、これで「凶」なんだから、吉になったらどんだけ 幸せになるんだろうね~
たしかに去年はそれなりに色々とあったけど、 家族が大病せず 健康で年を越せ、しかもこうやって
今年も初詣に来れて おみくじを引けたということは去年もすご~く良い年だったんじゃないの?と、
あくまでも軽~く話をすると。
妻「・・・・・」

今年の初詣では
妻の第一声は「今年も2人で初詣に来れて良かったね」でした。
成長を感じましたね!
幸せということが実感できてきたのでしょうね!

 

 

-暮らし・アイデア, 考え方

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.