中年夫婦珍道中!香港からマカオまでのフェリーチケットも無事購入!

      2016/04/06

こんにちは、teruraです。

中年夫婦が香港の九龍からフェリーに乗ってマカオまでの2人旅です。
チケットを買おうとフェリーターミナルへ行くと、危うくダフ屋に騙されそうになり
妻の助言により危機一髪でした。(泣)
今回は、ダフ屋から逃れて正規チケットを買うまでの体験記です。

関連記事をお探しならタグをチェック
香港・マカオ

今度は英語が聞き取れなくて、再び凹みました・・・・

気を取り直して目の前のチケット売り場でマカオ行きのエコノミーチケットを2枚購入しようと
ジャパニーズイングリッシュで挑戦です(アイド ライク トゥー ゴー トゥー マカオ!
プリーズ エコノミーシート トゥー チケット)メチャクチャな英語ですが何とか通じているようです!

ヨッシャ~~!!

しかし、返ってきた言葉が「%#□&△@?」発音が良すぎて全く聞き取れず「What?What?」すると
隣のブースでチケットを買っていた現地の方だと思われる女性が私の目の前のガラスをドンドンと叩いたのです。

見ると、そこには「10:30」の文字が大きく書かれてあり、どうやらフェリーの出航時間は
「Ten Thirty(10:30)で良いか?」を聞いていたのであった。

その時の時刻が9時だったので、9時30分、10時の2便が満席状態のため一番早い便が10時30分になるが
それで良いのか?ということだったらしい。

マカオフェリー

俺って全然ダメじゃん。数字も聞き取れないのかよ・・(泣)

自分の言いたいことは、英語を準備してから話すのでだいたい伝わるようなのですが、
予測していなかった時の 返しが残念ながら聞き取れないのです。

発音が良すぎ・で・す(涙)

でも、凹んでもいられない、何とかチケットは買えたんだし!

あとは乗船手続きの時にチケットに座席シールを貼ってもらって船に乗るだけです。
係員へチケットを見せると、座席シールをペタっと貼ってくれます。
その時、ちゃんと2人だということを伝えることをお忘れなく!
隣同士の席になるように連番のシールを貼ってもらわないとね!

フェリーチケット

22Cの座席番号です!

そして、無事に乗船です。

約1時間の船旅です。

途中、波の荒い場所ではまるでジェットコースターのように上がったり、下がったり本当に海の上を
飛び跳ねるような凄いスピードで走っていました。

子供のようにはしゃいでいましたが、隣では妻は気分が悪くなっていたようで無言です。
すみません、静かにしますね・・・・。

ハラハラどきどきでしたが、何とか無事にマカオまでたどり着きました。

マカオへ到着!さぁ~お次の課題は?!

マカオに着いたら、まずは世界遺産がたくさんあるセナド広場へ向かいます。
タクシーで行ってもすぐですが、いろいろな体験をしてみたい私としては閃きました。
カジノホテルのシャトルバスを利用してセナド広場近くまで行き、そこから歩いて「セナド広場」まで
行く計画にチャレンジです!

本当に楽しいですね!

ワクワクです。

この続きはまた!

 - 旅行・お出掛け