考え方 50代おやじの悩み

『名もなき家事』妻が1週間実家に帰って分かった大変さ!

更新日:

テルら
別に離婚や別居、家出ではありません。 いたって普通の夫婦です。 と、思っています・・・・自分では、、、。

妻が高齢となった両親のもとへ1週間ほど帰省した際の我が家の『名もなき家事』の報告です。

俺は『家事をやっている』と思い上がっていた自分が恥ずかしい。

2〜3日なら妻がいなくても何とかなりますが、1週間はキツかった😰

この記事を読むと、妻が1週間以上いないと家事をどこまでやらなければならないのかが分かります。

家事はやってもやってもきりがない

✅ちょっと履いたくらいのジーパンは洗濯に出さないで
✅ご飯は温かいうちに食べてよ~
✅一人飯はさびしいよ~

洗濯は効率的にやりたいのに

✅白物と柄物は分けて洗濯
✅洗剤を使い分ける
✅下洗いをする
✅コロコロをしてから洗濯する
✅乾燥機のフィルターの掃除もやる

昨日あれだけ洗濯をやったんだから、今日はいいだろと思ったら山のようになっています。

子供達、昨日は外に出かけてないよね?
せめて、ジーパンは洗濯しなくても良いでしょう
今日も履いてよー!

しかも、洗濯をやっているそばから汚れものが出てきます。

白いものは白どうしで洗濯します。
柄物は柄物どうしで洗濯です。

飲食店に勤める息子の服はどうしても油臭くなるので、一度、下洗いしてから洗濯機へ入れます。

猫が2匹いるので、特に靴下は“コロコロ”をしてから洗濯するなど我が家の独自ルールがあります。

しかも、白もの、柄物、それぞれ液体洗剤を使い分けて洗濯するよう妻からの“伝言”というよりか“指令”です。

乾燥機を使ったら、フィルターの掃除もします。

洗濯だけでやることがたくさんあって、一杯一杯です😱

温かい料理は温かいうちに食べてほしい

夕飯を準備して待っていると、何と寝ている!

テルら
さっきまで起きていたよね?

温かい料理は温かいうちに食べさせてあげたいと、熱々料理を準備して『ご飯だよ〜』と呼んだら、まさかの寝ている(泣)

子供達といっても二十歳過ぎの自由気ままな人種です。
仕事はしていますが、休みの時は起きたい時に起き、食べたい時に食べるといった感じです。

育て方が悪いと言えばそれまでですが😰

そのため、夕飯は1人です😥
正確にはニャンズ2匹中の1匹が見かねて膝に乗ってくれましたが、、、

子供達の分も作って、1人で食べて、片付けです。
子供達が起きてきて『あ〜腹減った!』となれば作った料理を温め直します。

妻はこんな事を毎日やっているのか😥

自分も仕事が忙しかったり、付き合いで急に夕飯いらないなど、今はメールやLINEで一言、、、昔は携帯もないので連絡なしなんてことも多々ありました。

朝から掃除をやってもニャンズたちが片付けているそばから散らかします。
それが、ネコたちの仕事か、、、

名もなき家事はこんなにあった(泣)

さすがに妻が1週間もいないと、名もなき家事の存在を実感します。

☑トイレ掃除
☑トイレのタオルの交換
☑トイレットペーパーの補充
☑キッチンのタオルの補充
☑洗面所のタオルの交換
☑バスマットの交換と洗濯
☑麦茶作りと麦茶の買い出し
☑毎日のゴミ出し
☑ゴミ袋への詰め込み、ビン、缶などの分別
☑風呂の掃除
☑風呂の排水口のネットの交換

などなど、あげたらキリがありません。
キリのないことを妻は毎日やっているのですね。
しかも、文句も言わず当たり前のようにたんたんと、、、。

ゴミを捨てといて〜といわれて、ゴミ袋を持ってすてにいきますが、自分は袋に入ったゴミを持っていくだけだったんだと気がつきました。

当たり前ですが、ゴミを分別して持ちやすい袋の大きさにして準備しているのです。

今回の経験は大きな経験となりました。

たまの休みの夕飯作りでは家事とはいえない

買い出しも行って、料理を作って、片付けもしっかりやって完璧です!なんて思っていましたが、とんでもない思い上がりです😓😓

調味料1つなかっただけでスムーズに料理も作れないんです。

それが出来るのも『名もなき家事』をしっかりやってくれているからですね。

感謝です😊

男性はその辺りをしっかり理解しないといけないです。

『俺が働いてやってる』
そりゃ〜そうかもしれませんが、
男は理論的に考えるから
お金を稼いでいる = 生活できる = 俺は偉い
なんでしょうね😰

妻からすると
『私が家のことをしっかりやっているから、あなたは偉そうに働ける!』でしょうね😰

やっと、分かってくれた? 主婦って大変でしょ!

名もなき家事のまとめ

まずは、世の男性たちは家事には日の当たらない『名もなき家事』という存在を認識しましょう。

そこが理解できないと何もはじまりません。

先日も「冷凍餃子は料理ではない!」論争がSNS上でありましたが、毎日のメニューを決めるのも大変なんです。

たかが1週間でも妻がいなくて料理を作るのも大変なんですから、365日となるとゾッとします。

今回の経験を活かせるようにしています!

-考え方, 50代おやじの悩み

Copyright© テルらのhappyブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.