料理・レシピ 考え方 50代おやじの悩み

【名もなき家事】日用品は誰が買うのが正解か?妻が買うのは当たり前?

投稿日:

日用品はなくなる前に買っておくことにこしたことはありませんが、果たして誰が買っておくのが正解なのか?

この記事を読むとモヤっとしていた部分がスッキリすると思います!
(男性はスッキリしないかもしれませんが😓)

日用品は妻が買って、揃えておくのが当たり前なんて思っていたら大変ですよ!

コロコロの在庫がなくなったら誰が買う?

猫の2匹を飼っている我が家では、コロコロが必需品です!
なんといっても猫2匹の抜け毛は凄いんです。

頻繁に床をコロコロやるか、猫たちのブラッシングをやるか何しろコロコロ命です。

そんな大切なコロコロがなくなったので、替えはどこにあるの?って聞いたら、まさかの返事にビックリ⁉️

コロコロのストックしてある場所を知らないの?

なんだこの反撃は?俺は掃除していたんだゾ!と思いながらも

terura
いや〜、その辺りを探したけどみつからないんだけど
じゃあ、ないんじゃない? 買ってきたら〜

なぬ?なかったら買ってきたら?俺が買うの?
正直なところその時はそう思いました。その言葉をグッとこらえて

terura
ないんだったらいいや〜

気持ちを切り替えて何気ない素振りでテレビを観ていました。

しかもその時は「怒らない俺って我慢強くなったな!偉い」とまで思っていた大馬鹿野郎でした。

『名もなき家事』という家事の存在

最近になって「名もなき家事」という言葉を知りました。
男性が家事といって思い浮かべるのは?

✅掃除
✅洗濯
✅食事作り

の3つです!

家事ってそれしかないとまで思っている人も多いのではないでしょうか?
事実、私もほぼそう思っていました。

しかし、家事の大変さを多少は理解しているつもりだったので、せめて休みの日には自分のやれることはやろうと

・床のダスキン掛け
・トイレ掃除
・買い物
・昼食、夕飯作り

など、やれることはやってきました。

普段は夕飯後の食器洗くらいしかしていないので、休日は7〜8割は家事をやっているつもりでした。

名もなき家事の存在を知ってガラガラと

しかし、名もなき家事の存在を知って、『俺は家事をやっている』そんな自信と自慢も見事にガラガラと崩れていきました。

よく考えると、トイレ掃除でドメストがなくなったらトイレ内の棚を開ければ替えがあります。

夕飯を作っている時に、調味料がなくなれば

terura
マヨネーズないんだけど?
そこの棚に入っていない?

と、すぐに新しいマヨネーズが出てきます。

それが、普通だと思っていました。

なんてったって、『俺様が食事を作っているんだから』
本当にアホですね😫

すべてそうですが、支障のないように妻が揃えてくれているんです。
そのことをきちんと理解していなかったので『コロコロ』事件がおきたのです😰

これは偶然でも、妻の機嫌が悪いのでもなく『必然』です!

良〜く、分かりました❗️

【名もなき家事】物品をチェック!

日用品があるのが当たり前ではないということが分かりました。

そのことが分かると、料理を作っている時や掃除をした時に、なくなりそうな物品をチェックです。

ストックの有無を確認しておき、買い物時に一緒に購入します。

誰が買っておくのか?ではなく、日頃から自分が買う前提で考えおけば良いのです😊

そう考えるようになってからはスッキリしまきた。

-料理・レシピ, 考え方, 50代おやじの悩み

Copyright© テルラのhappyブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.