料理・レシピ

やっぱカルディーのフリットは使える、豚肉inチーズが激うま!

更新日:

こんにちは、teruraです。

カルディーのフリット粉は、超簡単に洋風天ぷらが作れます。
今回は、薄切り豚肉の肩ロースにチーズを挟んでフリット粉をつけて焼いた料理です♪
外はカリッと、中からトロ~りチーズが出てきて激うまです(^o^)v
濃厚チーズにはしっかりとした白ワインがぴったりですね♪

スポンサーリンク

カルディーのフリット粉は使えます!

前回も「スルメイカのフリット」をカルディーのフリット粉で作りましたが、その時思いました。
こりゃ~どんな食材を使っても美味しいんじゃないか?と。
きっと、皆さんも思うでしょうね(^_^;)カルディーのフリット粉

水に溶いて、あとは食材を衣につけて揚げるだけで簡単に激うま料理が作れてしまいます!

前回の反省を踏まえ、より簡単に作ります!

センスのないオヤジにとって、料理って、リピートだと思っています。
何度も同じような料理を作ることよって少しずつ進歩していきます。

前回の大きな反省は、揚げ物料理は後片付けが大変だということです(T_T)
作るより、片付けの方が大変だなんて素人には思いもつきませんでした。

今回は、学習しました。
前回のように揚げるのではなく極力、油の量を減らして焼くことにしてみました。

材料はこちら
カルディーのフリット粉 1袋
豚肉肩ロース  中8枚
とろけるチーズ 適量

水                100cc
マジックガーリックソルト 小さじ1

発想は悪くないんだけど

カルディーのフリット粉を使って、イカのフリットを作った時に次回は「豚肉in チーズ」を作ろうと、すぐにレシピを思い付きました!
頭の中で想像し、シミュレーションはばっちりです♪
スライスチーズがなかったので、わざわざ買わなくても、家にあるピザ用チーズで代用しましたが、それが失敗でした(T_T)豚肉のフリット

豚肉の上に、チーズをのせてもう一枚の豚肉で挟みます。
挟んだ後の、この柔らかい豚肉をそ~っと水で溶いたフリット粉の中へ入れますが、チーズがボロボロとこぼれます(^_^;)
やっとの思いでフライパンへ投入し焼き上げることが出来ました。豚肉のフリット

油は少なめにして、「揚げる」というよりかは「焼く」というイメージであったため、油の跳ねはありませんでしたが、豚肉が柔らかすぎて箸が使えなかったので、手でフリット粉をつけてフライパンの中へ入れたで手がベタベタになっちゃいました。
またもや勉強ですね。豚肉のフリット

terura のまとめ

フリットなので外側はパリッとサクッとしていて、噛んだあとは豚肉の柔らかさが伝わってきます。
チーズがトロ~っと出てきて美味しかったです(^o^)v
味は、フリット粉に定番のマジックガーリックソルトもいれてあるので、そのまま食べられます♪

美味しさ度 ★★★★★
コスパ度  ★★★★☆
お手軽度  ★★★☆☆

-料理・レシピ

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.