暮らし・アイデア 雑学

あなたに幸せを呼び込むラッキーナンバーとは?

投稿日:

アラフィフおやじのterura です♪

スポンサーリンク

あなたのラッキーナンバーは何ですか?
幸せを呼び込むラッキーナンバーを知り、上手に使えば運気が上昇すること間違いなしですね!

あなたのラッキーナンバーは“4”?

ラッキーナンバーといえばラッキーセブンの
“7”と思い浮かべる人もいると思いますが、幸せを呼び込むナンバーは何と“4”だということを知っていましたか?

幸せを呼び込むナンバーと言えば、7や末広がりの8などを思い浮かべますが、意外や意外、“4”はエンジェルナンバーと呼ばれ幸せを運んでくれるナンバーだったんです。

意外でした。
日本では4は死を連想させるから避ける傾向にあると思っていました。
特に病院の診察室や病室では4のつく診察室や病室では忌み嫌われ使用していないところもあります。

現に葬儀社の電話番号には4444が使われているところもあるくらいです。天使の願い

44は、シを合わせるから幸せ(4合)

「私のマイナンバーの数字って残念な数字なんだよね〜、4444と4が続くんだ!何か縁起が悪いと思わない?」
この会話がきっかけで4という数字に興味を持ちました。
咄嗟に、「シ(4)を合わせるんだから幸せ(シ合わせ)なんじゃない!四つ葉のクローバーだって4だよ!」と言葉が口から出てきました。
すると「そっか、幸せか!幸せがたくさんあるってことか!」と妙に納得していたので、我ながら上手いことが言えたなと思ったのです。

実際に調べてみると、とても縁起の良い数字にビックリです。

・四つ葉のクローバー
・春夏秋冬の四季
・四神の東西南北
・野球の4番バッター

ぶっちゃけ、四神はあまり使いませんでしたが4番バッターや四つ葉のクローバーなどは皆さんも憧れのナンバーや幸運のナンバーだと感じると思います。

四つ葉のクローバー

あなたも子供の頃に四つ葉のクローバーをみつけると「幸せになれる」と言われて探しませんでしたか?
4という数字が縁起が悪いのなら、みつけたら逆に不幸になってしまいますよね!四葉のクローバー

憧れの4番バッター

野球をやっている人にとって、憧れは何と言っても長打力のある「4番バッター」です!
ここでも4という数字が使われています。
野球は1塁、2塁などベースを四角形を基準にしていることから“4”という数字がとても重要になっています。

四季の春夏秋冬

日本人にとって、四季とは神秘的なイメージです。
同じ場所を訪れたとしても、四季によって全くちがう風景を楽しむことが出来るのです。
これだけ、一年間をはっきりと4つに分けられるのは日本の誇れるものの1つです。
そこにもエンジェルナンバーの4が使われています。

四神の東西南北

四神とは東西南北を守ってくれる神獣のことです。
東は「青龍」、西は「白虎」、南の「朱雀」、北の「玄武」です。
難しい名前が並びますが、四神などと呼ばれるくらいですから縁起が悪い訳がありません!
それから、四季の春夏秋冬にもこの四神は関係があるようです。
「青春」「朱夏」「白秋」「玄冬」
四季が四神がつながったているとは知りませんでした・・・・(*_*;

ところで、この四神の名前はどこかで聞いたことがあります。
「白虎」は、会津藩の白虎隊は有名ですが、「朱雀」「玄武」どこだったか???

そうです!少年ジャンプに連載されていた「幽遊白書」に出てきた名前です。

因みに、この四神の名前を何で知ったか?によって年代が分かるようです。

・妖界ナビ・ルナ(2004年)
・爆転シュートベイブレード(2001年)
・遙かなる時空の中で(2000年)
・Dr.リンにきいてみて!(1999年)
・ふしぎ遊戯(1992年)
・幽遊白書(1990年)
・魔界塔士Sa・Ga(1989年)
・キトラ古墳(600年〜800年)

「4」は幸せを呼び込むナンバーのまとめ

調べてみると、こんなにも4は身近にあったのですね!しかも、縁起が良いを通り越して神の領域まで到達しています。
これなら幸せを呼び込む力があるのも頷けますね!
これから積極的に「4」というナンバーを使っていきたいです。
あなたのラッキーナンバーは?と聞かれたら「4」と即答です♬

スポンサーリンク

-暮らし・アイデア, 雑学

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.