暮らし・アイデア 考え方

定年後の自由時間を手に入れるために、妻への先行投資が大切です!

更新日:

こんにちは、teruraです。

子供から手が離れたら、自分が自由に使える時間が増えるように思えますが、パートナーのことも
しっかり考えた時間管理が大切です。
ただでさえ、主婦はやることが多いんです。
「暇だから、どっか一緒に行くか~」なんて声をかけたら
「そんなに暇なら、あなた一人で出掛けて~(怒)」or「ゴミでもだしてきて」ですかね(泣)

そうならないためにも女心を上手に読み取り、定年後のことを考える前に、まずは有意義な休日を
過ごすための方法を教えます!

自分の仕事の1つとして家事をやりましょう!

休日を有意義に過ごすためにまずは歩み寄る姿勢が大切です。
日頃から?が難しければ、せめて休日くらいは自分の仕事として家事をやりましょう!
あくまでも、自分の仕事としてですよ!間違ってもやってやっている感を出してはいけません。

どうせやるなら積極的に自主的に!

最初は、奥さんのやり方と違いがあったりして「何やってんのよ~、ここはこうやってよ」なんて
声が聞こえてきそうですが、グッと我慢ですよ。

時には直されたり、戻されたりしても・・・・(泣)

直されて当然です!
あちらはある意味プロなんですから。

開き直って、逆に「そうやってやるといいんだ~」「なるほど~」などと
日頃の苦労に理解を示しましょう。

あくまでも謙虚な気持ちです

「あ~止めた、せっかくやってやってんのに」何て言ったらもう二度とやらせてもらえません。
「やらせてもらえない」という言葉をつかったのは、夫婦としてというよりかは人として平等な関係で
定年後の自由時間を得るためのアイテムを1つ失ったという認識ですかね。

定年になったらこれをやるんだ~!

定年になったら「あれもやりたい、これもしたい」などと計画している方も多いと思います。
定年になったらなんて言っていないで、今のうちから少しでもやりたい事をやれる環境作りが大切です。

その為に何が必要か見えてきます

何がって?!
勿論、奥さんとの信頼関係です。

何よりも奥さんの協力がなければ時間もお金も自由になりません。

そして、夫婦としての信頼関係と同時に「人」としての信頼関係を気付いていけることが
大切なのではないかと思います。

今のうちから、信頼という貯金をしていきましょう!

自分の出来ることを少しずつ増やしていきましょう。
急には無理なので少しずつ
とりあえず自分がちょっとでも得意と思われる分野から手を出してみましょう。
部屋の掃除・トイレ掃除・お風呂の掃除など探せば色々とあると思います。

休日の自分のやるべき仕事を認識し、その対価として堂々と定年後を見据えた
準備の時間にしてみらたいかがですか。

その為には、まず行動です!

 

 

-暮らし・アイデア, 考え方

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.