京つけものの代名詞、西利の千枚漬はやっぱ旨い♪

      2016/10/02

こんにちは、teruraです。

京都の土産に「西利の漬物」をいただきました。
京つけものといえば、「西利」と言われるほどの有名な漬物屋さんです。
どの漬物も繊細な風味で美味しいですが、いただいた千枚漬、大根のあっさり漬について
レビュー致します!

京つけものといえば西利の千枚漬!

京つけものの代名詞ともなった「西利の千枚漬」です!
聖護院かぶらを薄く切って漬け込んだ千枚漬は、選び抜かれた聖護院かぶらと最高の昆布を
使っているだけあって、あっさりとしていますが、しっかりとしたかぶらの味を感じます。
何枚でも食べられそうですね🎵千枚漬け

「好きなだけ食べて!」とは言ったけど
一袋、7枚入りの千枚漬をあっという間に5枚も食べました(^_^;)
好きなだけ食べても良いと妻に言いましたが、まさか5枚とは(^_^;)
1枚1枚が大きいのに。千枚漬け

何か、逆に楽しくなってきます!
だって、あまりにも5対2ってすごいですよね(^o^)
それだけ、美味しかったんだと思いますが、西利の千枚漬の威力を感じます。

大根のあっさり漬は厚めに切って美味しさアップ

袋を開けると、ふわ~と、漬物の匂いが漂います。
やや厚めに切って、大根の歯ごたえをしっかりと感じながら食べることにしました。大根のあっさり漬け

昆布床であっさり漬け込まれた大根だけあって、塩味をやや控えた上品な大根に仕上がっています。
あっさりとしているのて、とても瑞々しく大根の旨味をしっかりと引き出してくれています!

後をひく旨さです♪

terura のひとこと

京つけものって、本当に美味しいですよね♪
西利のホームページを見ていると他にも食べてみたくなる漬物がたくさんあります!
今回は、いただいた千枚漬と大根のあっさり漬のレビューでしたが、きゅうりも美味しかったです!西利の漬物

次回は、自分で購入して紹介させていただきますね⤴

 - ショッピング, フード&ドリンク