料理・レシピ 暮らし・アイデア

簡単、超便利!料理初心者でもみじん切りがあっという間に完成!

更新日:

terura
みじん切りって、けっこう時間がかかるんだよね!
玉ねぎは目が痛くなるし(泣)

スポンサーリンク

家族のために料理は作りたいけど、包丁を使ってみじん切りがちょっと苦手というあなた!

簡単にみじん切りが作れるキッチンアイテムがあるんです。

✅手動タイプなので電気も使いません!
✅玉ねぎで目も痛くありません!
✅みじん切りが散らばり、キッチンが汚れることもありません。

しかも、あっという間にみじん切りができるので時短にもなるという優れものです。

この記事を最後までお読みいただくと、紹介する『ブンブンチョッパー』がどれだけ便利なキッチンアイテムかお分かりいただけます。

みじん切りが超簡単!ブンブンチョッパーを使うと料理作りがますます楽しくなってきますね♬

 

時短レシピにかかせない、役立つキッチンアイテム!

みじん切りを作る時間をかけずに美味しい料理が作れればどんなに良いか?アラフィフおやじはそんな事ばかり考えています。

最近ではレシピも増えてきましたが、相変わらず料理作りに時間がかかるのが悩みでした。

そんな時に、みつけたのがこの『ブンブンチョッパー』です。

ブンブンチョッパーを使えばみじん切りがあっという間に出来るんです!

ハンバーグや餃子などを得意料理にしている方も多くいると思いますが、何気に野菜のみじん切りに時間がかかるんですよね。

その悩みを解消するのが、このブンブンチョッパーです。

ピーラーで皮を剥いて、大まかに切ったタマネギやニンジンをブンブンチョッパーに入れたら、ヒモを引っ張って数回ブンブンやるだけで、あれだけ苦労して作っていたみじん切りがあっという間に完成です。

まるでオモチャで遊んでいるような感じて面白いです。

料理作りの新たな楽しみを発見しました!

キッチンが汚れないので掃除も楽チン!

玉ねぎのみじん切りみじん切りって、包丁で細かくトントンやっていると、気がついたらまた板の回りに散らばっていませんか?

ブンブンチョッパーを使えば容器内で簡単にみじん切りが出来るので、切った野菜が散らばることもありません。

妻のテリトリーを使わせてもらっているので、キッチンをキレイにスマートに使うことも大切です!

男性は「料理を作ってやっている」と思っている方が多いので

✅食べた食器は洗わない
✅使った調理器具は出しっぱなし
✅衛生的に器具を使わない(生肉で使った調理器具を消毒しないなど)

なんてことで夫婦ケンカの原因にもなりかねません。

そんな方には「男子厨房に入るべからず」隠された本当の意味を読みとく!がお勧めです!
女性がどれだけキッチンを大切にしているかが分かります。

簡単便利なブンブンチョッパーの使い方は

見たまんまで、説明するまでもありませんが、簡単な使い方とコツについて書いておきます。

✅まずはピーラーで皮をむき、野菜をザックリと切ります。
*ニンジンなどの根菜類は硬いので、小さめにカットしておくとヒモを引く時に楽になります。みじん切りを作る容器

✅ヒモをブンブンと数回引きます。
みじん切りにする大きさによってヒモを引く回数も変わってきます。

みじん切りを作る容器

5回ぶんぶん!

まだまだ野菜が大きいですね!

 

みじん切りを作る容器

10回ぶんぶん!

だいぶ小さくなってきましたが、みじん切りとは言えません。

 

みじん切りを作る容器

15回ぶんぶん!

ちょっと粗めです。あともう少しブンブンしてみましょう!

 

みじん切りを作る容器

20回ぶんぶん!

みじん切り完成です!

通常は15回〜20回くらいですが、より細かくしたければ適宜にヒモを引く回数を変えて下さい。

面白いので、ついたくさんブンブンやりたくなっちゃいますが😅

あっという間にみじん切りが完成です。

ブンブンチョッパーのこんなデメリット

いくら便利だといってもデメリットもあります。
私が気がついた、デメリットについて書いておくのでご確認ください。

気が付いたデメリット

✅野菜を入れ過ぎるとヒモが重くて引っかかる。
✅ブンブンチョッパーを洗うのが面倒
✅楽しいのでブンブンやり過ぎる

野菜の入れ過ぎに注意

確かに、野菜を容器いっぱい詰め込むと最初の数回は重くてヒモが引けないことがありました。
特に人参など根菜類は硬いので力がかかることもありますが、容器内いっぱいに入れるのではなく、野菜を3分の2程度にすることで改善されます。

ハンバーグや餃子など3〜4人前の食材のみじん切りなら、最初2〜3回はヒモに重さを感じますが、それ以降は抵抗なくブンブンと快適に回ります。

ブンブンチョッパーの特性を活かして容器を洗えば簡単!

容器を洗うのが面倒なので

まな板の上でみじん切りを作った方が楽なんじゃないの?

私も初めはそう思っていました。
特にブレード(刃)の部分はすごく切れやすいので、手を切らないよう洗う時に神経を使います。

しかし、今ではブンブンチョッパーの特徴を活かして簡単に洗っています。

出来上がったみじん切りを別容器に移したら、ブンブンチョッパーに水を入れて軽くゆすぎます。
少し洗っただけでほとんどキレイになります。

その後、ブンブンチョッパーに水と洗剤を入れ、みじん切りを作る要領で数回ほどブンブンと回します。
ブンブンと回すことで、容器内がかき混ぜられブレードに触れることなく、簡単に洗うことができます。
みじん切りを作る容器

あとは水洗いしてOKです。

容器を拭く時にブレード部分は気をつけましょう!

ブンブンチョッパーの特徴を活かした洗い方をすれば簡単に洗えることは嬉しい発見でした😊

楽しいのでブンブンやり過ぎ注意です(泣)

ただ、単純にヒモを引っ張ると簡単にみじん切りが出来るので、つい、ヒモを引っ張り過ぎちゃいます。

ブンブンチョッパーを考えた人、天才ですね♬

ブンブンチョッパーを買ってから、みじん切りを使った料理作りが楽しくなってきます。

頼まれていないのに、

terura
今日は煮込みハンバーグでも作ろうかな〜

なんて言葉がつい出てきます!

まとめ

ハンバーグや餃子などは大人から子供まで家族みんなが大好きな料理の1つです。

どちらも、みじん切りを使った料理ですが、ご紹介したブンブンチョッパーを使えば時間がかかっていたみじん切りもあっという間に出来上がります!

楽しみながら料理作りが出来る喜びを感じることができました。

-料理・レシピ, 暮らし・アイデア

Copyright© teruraのhappyブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.