考え方

ポケモンGOは30代より50代の方がハマる?そして親子の会話も弾む!

更新日:

こんにちは、teruraです。

アメリカで大盛況だった、ポケモンGO ですが、日本でもすごい人気ですね♪
10代20代は勿論ですが、私のような50代のオヤジでもハマります。
何といっても懐かしいポケモンばかりだからです(^o^)v

あ~あの頃が懐かしい~(*^^*)

50代のオヤジが懐かしい理由は、我が子が小学生と幼稚園の約20年くらい前より、ポケモンが
流行りはじめました。
その当時は、指人形などのオモチャもあり子供たちとコンビニを探し回って集めましたね♪
なので、その当時のポケモンの名前は結構覚えていますよ!
ピカチュー、ゼニガメ、フシギダネなどなど、やっぱりミューが良いかな!

 

出てくるポケモンは、お馴染みだからハマる!

ポケモンGO には初期のポケモンたちが、登場するのでゲームにも入りやすいです。
一応、ダウンロードしてみるかといった軽いノリから始まり、一匹、二匹とゲットしていくうちに、
子供が小さい頃を思いだし気がついたらすっかりハマっています(^_^;)

ポケモンGO は芸能界でも賛否両論

芸能人の中でも、ポケモンGO に対して賛否両論あるようです。
「現実の世界でも良く見渡せば、虫や鳥など親子で楽しめるのに何故ゲーム?」と、バーチャルな世界での
繋がりを否定する方もいらっしゃいます。

様々な考えがあるります。
夏になれば、カブトムシ・クワガタやセミなどを親子で捕まえる楽しみもとても大切です。
昆虫をお店でしか見たことのない子供もいるのも事実でしょう。虫取り

しかし、個人的には若い世代にゲームやスマホを否定してもあまり意味のないように思います。
中高生にスマホを持たせている親が「ポケモンGO はやらないこと」と言っても
素直に言うことを聞く子供がいるとは思えません。

親子の会話もポケモンGO !

周りにも子供が「ポケモンGO に狂っている」なんて、悩んでいる人もいますが、しばらくはこのまま
流行るのでしょうから一緒にやってみたら如何ですか?

何が危ないのか?何が楽しいのか?自分の目で確かめたら良いですよ。
自分で体験した、危ないことや、危ないと思うことを子供と共有すれば良いのです。

「うっかり、ながらスマホをやっていたら人にぶつかりそうになったよ、やっぱり危ないね(^_^;)」
「お互いに気をつけてやろうな!」こう言った、親子の会話もありではないでしょうか?

「今日は○○でピカチューをやっと捕まえたんだ~」
「ポケモン何匹捕まえた~?」親子の団欒

ポケモンGOを利用して親子の会話を広げてみませんか?

-考え方

Copyright© teruraのhappyブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.