【枝豆風味寄せ豆腐のわさび昆布のせ】で、暑い夏を乗り切ろう!

      2016/06/15

こんにちは、teruraです。

暑い日には、食欲も落ちてきて何かさっぱり、あっさりした物が食べたいですよね!
そんな暑い日には、さっぱり「枝豆風味寄せ豆腐にわさび昆布のせ」は如何?
暑くて食欲がないときにパッと頭に思い浮かべるのが冷やっこです(*^^*)

さっぱりと枝豆風味寄せ豆腐にわさび昆布をのせてみて!

相模屋の枝豆風味の濃厚な味わいが人気の「枝豆風味寄せ豆腐」の上に、わさびの鼻に抜ける辛さが
刺激的な「わさび昆布」をのせて食べます。
見た目も涼しげで、食べると更にスッキリ爽快な気分になり暑さも吹っ飛びますね♪
d6a6a2a561e4fcf7a43cbcb8519acf2a_s

これで、1品料理ってズルいでしょ(*_*;

それぞれ、1つ1つ独立して食べても美味しいのに、組み合わせることにより美味しさが増します。
何とも超簡単で料理とは呼べませんがオヤジの簡単レシピに登録しちゃいます!
だって、本当に美味しいんだから!
枝豆風味寄せ豆腐を容器からお皿に移して、わさび昆布を上から大量にのせるだけ~♪
枝豆風とうふわさび昆布のせ

枝豆風味だけあって、うっすら緑が涼やかです!

枝豆風味は、見た目もうっすらと緑がかっていて枝豆の香りをほんのりと感じます。
薄みどりが何とも涼しげです。
体感温度が2℃は下がりますね!
枝豆風味寄せ豆腐このパッケージだけ見ても涼しげで美味しそうですね!

2種類の昆布と国産野菜、野沢菜が絶妙です!

わさび昆布は、わさびの爽やかな辛味と国産野菜の食感が楽しめる刻み漬けになっています。
「利尻昆布」と「かごめ昆布」の二種類の昆布を細く切り、刻んだきゅうりと大根、そしてシャキシャキの
野沢菜が合わさり豆腐との相性は抜群です(*^^*)
また、このネバネバが食欲をそそります。
わさび昆布要冷蔵って書いてあるけど、冷蔵する間もなくその後も豆腐にかけ続け完食です(*_*;

teruraの結論

大きめの枝豆風味寄せ豆腐でしたが、わさび昆布をのせたら、ペロリと完食でした。
もともと山形県の郷土料理でもある「だし」や北海道の郷土料理の「松前漬け」などのネバネバ系も
好きなので、「わさび昆布」を買ったらハマるな~と思っていましたが、本当に美味しいです。
230gとたっぷり入り税込み246円はお買い得ですね!

食欲が落ちてきたなぁ~と思ったら「枝豆風味寄せ豆腐とわさび昆布」は如何ですか?

 - 料理・レシピ